最新情報

三保松原の『L型突堤工事』現場見学会の参加者募集!!

世界遺産「三保松原」の景観改善プロジェクトを紹介します!

清水海岸の「三保松原」は平成25年に富士山世界文化遺産の構成資産に登録されましたが、その審査の過程で、既存の消波ブロックが景観上望ましくないとの指摘を受けました。このため、静岡県では、砂浜の保全と世界遺産にふさわしい景観を高度に両立させるため、既存の消波ブロックを新たにL型突堤に置き替える工事を進めています。今回、新たなL型突堤を実際に見て、触って、その大きさを体感してもらうことができる見学会を平成30年1月20日(土曜日)に開催するため、参加者を募集します。

■見学会日時■

平成30年1月20日(土曜日)(小雨決行、但し大雨注意報・警報発令の場合は中止)
1.午前の部:9時から12時30分まで
2.午後の部:13時30分から17時00分まで

詳細・申込はこちら ←静岡土木事務所HPへ

 

PAGE TOP